FC2ブログ

ブロック注射 ~1泊入院~



麻酔科医との話し合いの結果、
首後方から直接脊髄へのブロック注射をうつことになりました。。。


8月3日(月)

午前、上記の注射のため病院へ。

万が一のため、1泊の入院を要するとのこと。

効果も高いが、危険性も高いらしく、
体内に血の塊ができたりすると、
麻痺を起こす危険があるので、
緊急時に備えての入院らしい。。。


診察室に入って2時間弱、車椅子で病室へ。

翌日まで何事も無く、無事帰宅。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

これまでの過程 ~ブロック注射 通院~


7月14日(火)~8月2日(日)

この間、通院によるブロック治療を行いました。

頻度は、週3~1回。

この間も、飲み薬は続いています。


打つ場所は、首前方から肩にかけて、
毎回数箇所に打っていたそうです。。。


しかし、、、

退院時以上の効果はみられませんでした。。。

打っても楽に感じるのは数時間、
痛みが強い時は、座薬の鎮痛剤も併用していましたが、
あまり効果はありませんでした。。。


退院から約2週間、7月の末頃には、
また痛みが増してきていました。(退院時より)

麻酔科医との話し合いの結果、
首後方から直接脊髄へのブロック注射をうつことになりました。。。


ちなみに、、、

ここまで打ってきたのは、
『星状ブロック療法』とかいうものです。。。

『痛みをつかさどる神経に打つ療法』
そんなふうに記憶しています。。。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

これまでの過程 ~ブロック注射 入院中~


7月1日(水)

ブロック注射が始まりました。

最初の2~3日は、午前と午後、2回うっていたと思います。



7月3日(金)

激痛は治まり、少し楽になった感じで、表情も明るくなりました。

ベッドから体を起こすのも、自力でできるようになりました。
痛みで表情がゆがむこともありません。


退院までの約2週間、
土日以外はほぼ毎日、ブロック注射をうちました。。。

この間、飲み薬は、
鎮痛剤、血流を良くするもの、筋肉を和らげるもの、
眠れない時には、安定剤を飲んでいました。。。

少しずつですが、症状が緩和することに、安堵感を感じていました。。。。



7月13日(月)

退院。

この頃には、麻酔科の先生から、「あなたぐらいの症状なら、通院でも大丈夫。」
度々そのようなことを言われていたため、
本人も退院を希望するようになり、
主治医の許可を受け、退院しました。。。。

このときの痛みは、激痛時の5割程度。
本人はそのように言っていました。。。

500mlのペットボトルくらいなら、持てるようになっていました。



※この記事は術後(9月8日)に書いているため、記憶に不確かな点があるかもしれません。


これまでの過程 ~初回入院~

6月30日(火)

午前、早速連絡が入り、
内科病棟になるが、受け入れが可能とのことで、
入院準備に取り掛かりました。

午後1時、入院。

少しでも痛みが和らぐようにと、
痛み止めの注射をうってもらいました。
ブロックではなく、肩からの筋肉注射です。

その後、採血、心電図等、検査にまわされ、
病室に戻った時には、
痛みは少し和らいだが、気分がかなり悪いとのことでした。

頭痛、ムカムカが、かなりひどいと訴えていました。。。

注射の副作用と、
もともと低血圧、貧血気味で、採血の影響だと思います。。。

(術後も、同じ注射をうったとき、あるいは採血のとき、気分が悪いと言っています。 9/8)


この日は、痛み止めとして、
注射、座薬、飲み薬、全て使ったと思います。
しかし、痛みは相変わらずです。。。。

翌日から、ブロック注射の治療が始まります。。。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

これまでの過程 ~初回診察~


6月29日(月)

症状は変わらず、激痛が続いていました。
朝から早速、市内の大きな病院へ。。。。

首はうなだれ、左腕は右手で支えていなければ、
痛みを我慢できません。

私たちの住む町では、
ヘルニアをはじめ、整形外科ならここがいちばんと言われている病院です。

レントゲンとMRIの結果、
神経の通り道(脊柱管)が、もともと人より細いといわれました。
正常な箇所でも、かなり細いらしく、
今回の症状の原因箇所を含め、
危険(脊柱管と神経の隙間が無い)箇所が3箇所あるそうです。

主治医によると、
手の動きを見る限り(麻痺はしていない)、すぐに手術の必要はないとのこと。

ブロック注射で経過を見ましょうとのことでした。
ただ、痛みがひどいため、少しでも安静にしておいたほうがよいとのことで、
ベッドが空き次第、入院することになりました。

この日は一時帰宅し、
翌日、早速病院から連絡があり、午後入院しました。。。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

これまでの過程 ~激痛発症~


6月27日(土)

『左腕にしびれが出てきた』と訴えてきました。

若い頃に腰のヘルニアも経験している妻は、
現在も腰の痛みがひどくなると、足に痺れが出るらしく、
症状の悪化を感じ、近くの病院へ診察に行きました。

首のレントゲンをとってもらい、
頚椎ヘルニアの恐れがあるので、
近いうちにMRIを受けるように言われました。



6月28日(日)

朝から激痛で起き上がれなくなりました。

左肩から中指先にかけて、つったような激痛。

手を貸して起こすこともままならない状態でした。

昨日の病院に電話を入れ、すぐに診てもらいました。
大きな病院を紹介してもらい、翌日すぐ受診するように言われました。

とりあえず『座薬の鎮痛剤』を出してもらいましたが、
まったく効く様子も無く、痛みはそのままでした。。。




これまでの過程 ~初期症状~

今日までの過程を書き記します。。。。。

今思えば、
これが初期症状でした。。。

5月末頃だったでしょうか???
ある日、妻が朝から、
『寝違えて肩や首、背中が痛い』と言っていました。

もともと肩こりがひどく、
(これも病気の症状だったのかも・・・)
二人とも『いつものこと』くらいにしか、
その時は思っていませんでした。。。

それから約一ヶ月、、、
なかなか痛みが取れないと言って、
毎日のようにシップを貼っていました。。。

明日、手術します


手術が最良の選択であるかどうかは、
正直今でも解りません。。。

でも、、、、

とりあえず前に進むために、、、、

手術を決断しました。。。。

妻が頚椎ヘルニアになりました


はじめまして。

妻の正式な病名は頚部脊柱管狭窄症といいます。。。

同じ病気で苦しんでいる方の、
少しでもお役に立てれば、、、、、

また、

これまでの過程、今後の経過を、
夫である私自身が書き留めておくことを目的に、

このブログを立ち上げました。。。。

プロフィール

ヘルニア日記

Author:ヘルニア日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード